ご予約

料亭 河文

お知らせ

2019.05
15
16

第60回 河文座  -名古屋の芸妓・舞妓 名妓連の出演ー

時間帯 : 14:30/18:00

河文座と共に料理を楽しむ

世界的に活躍する彫刻家、流 政之作の「流れ床の庭」を舞台に、邦楽、能楽などを鑑賞し、
河文の御馳走を堪能できる催事。
春の河文座は 恒例の名妓連(めいぎれん)での催しとなります。

昼・夜の2部制で行われる春の河文座。
【昼の部】観覧のみ 若手中心の演目となり、華やかな日舞を気軽に楽しみたい方にお薦めです。
【夜の部】名妓連の舞妓4名、芸妓17名が全員出演する総揚げの舞台となります。
豪華な顔触れでの演目の観覧の後は、河文のお食事と芸者のお酌にて賑やかなご夕食お楽しみいただけます。

※お申込みいただいた全てのお客様に無料でイヤホンガイドの貸し出しをしております。
演目の詳細や踊りについて、名妓連についての解説をライブにて「おくだ健太郎」さんが担当します。
日本舞踊は難しい。古典は少し苦手。と思われる方にも分かりやすく、楽しみながら観覧していただく事ができます。

日取り  2019年5月15日(水)、16日(木)

昼の部  14時30分開演(13時30分受付)~15時30分予定
御代    ¥5,000 (観覧料、イヤホンガイド、呈茶代、税金が含まれております。)

夜の部  18時開演(17時受付)~21時予定
御代   ¥25,000 (観覧料、イヤホンガイド、呈茶、食事、飲物、税金、奉仕料が含まれております。)
     夜の部は特別に英語版イヤホンガイドも導入予定。

【ご来場の皆様へ お席に関しまして】
お食事のご予約をされている方は 観覧席は自由席です。受付の後にお席へとご案内いたします。なお、お食事のお席はこちらで割り振らせていただいております。ご了承くださいませ。
ご観覧席は屋外でございます。夕刻は大変冷え込みますため、温かい格好でお出かけくださいませ。

お子様・未成年の方がいらっしゃる場合は、恐れ入りますがお食事は個室にてお願い致します。
個室の際は室料¥5,000を頂戴いたします。