ナビゲーションリニューアル

ご予約

リニュ-アル

party report

ザ・カワブン・ナゴヤのウェディング

<モダニズムウェディング>最新トレンドとモダニズム建築の融合

披露宴会場 : 6月 3F THE ORIENTAL ROOM

挙式スタイル : キリスト教式

参列人数 : 26名

- Wedding Report -

今回ご紹介させていただくPARTYは、
東京オリンピックで国歌斉唱を歌ったMISIAさんが着用されていたことでも話題のブランド、
TOMO KOIZUMIのドレスと400年の歴史が紡がれたモダニズム建築 THE KAWABUN NAGOYAが融合した最先端ウェディングをご紹介。

- The Beginning Of The Big Day -

お付き合いが長いおふたり。いつも通りリラックスされた雰囲気の中、お支度を開始。
いつも通りの笑顔のご新婦様と少し照れくさそうなご新郎様。
アットホームで和やかな時間が流れます。

- Wedding Dress -

挙式にで着用されたウェディングドレスはAnne Bargeのシンプルなスレンダーラインのデザインを。
バックのくるみボタンが印象的でシンプルだけど可憐なウェディングドレス。
挙式はしっかりとけじめとして行いたいというお気持ちにふさわしい1着です。

- Bouquet-

シンプルなドレスに合わせるウェディングブーケ。
こちらは季節のお花である真っ白な芍薬のみを使用した美しいブーケ。
おふたりのお控室に届いた時はまだ丸々とした蕾の状態。
そこから、挙式〜ご披露宴と段々花びらが開いていきます。
「幸せな結婚」という花言葉を持つ真っ白な芍薬はおふたりにぴったりです。

- Photo Shoot-

お支度を整えて、館内での写真撮影を。
400年間の歴史を感じていただける空間で、背景を緑一面にしてのテラスのお写真や、
ドレスがとても映える木目調で落ち着いた螺旋階段でのお写真もどこで撮影してもとても絵になります。

- Welcome -

ゲストがお越しいただくお時間・・・
1階のBARがウェルカムスペースとなり、外のお庭を眺めながらゆっくりお過ごしいただけます。
こちらのおふたりは料亭河文で前撮りをされていたので、和装での前撮りをウェルカムボードに。

- Ceremony -

おふたりは人生のけじめとしてしっかりと結婚式がしたいという思いでキリスト教式を選ばれました。
お母様からのベールダウンから、お父様と歩む人生を意味するバージンロード。
ひとつひとつに意味があるキリスト教式。
天窓からは明るく自然光が降り注ぎ、オルガンとバイオリンの生演奏と、
チャペルの前方の滝から流れる水の音が織りなすハーモニーはとても温かい時間を演出します。

- Wedding Banquet -

おふたりが選ばれたのは3階のTHE ORIENTAL ROOM。
海外から見た日本を重厚かつ繊細に表した河文らしい人気のお部屋です。
こちらの空間には芍薬を使用したモダンな雰囲気に。
ゲストと会話をしやすいように、またお写真もしっかりと残していただけるようにハイチェアでのご用意です。

- Party -

ご披露宴の入場は、挙式で着用されたAnne Bargeのシンプルなドレスに”TOMO KOIZUMI”のボレロを纏って。
雰囲気をがらっと変えられてのご入場です。
3階のTHE ORIENTAL ROOMはウォーターテラスがあり、そこからのサプライズ入場となりました。
ゲストと近い距離感でアットホームにお過ごしいただけます。

おふたりと大切なゲストとの距離が近いからこそ、アットホームな雰囲気でお過ごしいただけます。
ゲストの方がおふたりところに来てくださったり、おふたりが乾杯にゲストテーブルに行かれたり…
自由で温かいお時間が流れます。

新郎様から新婦様へサプライズを。
プロポーズで大輪の薔薇の花束をもらうことが憧れだった新婦様の夢が叶った瞬間です。

- Wedding Cake -

おふたりが選ばれたウェディングケーキはお衣装と会場の装花の雰囲気に合わせたデザイン。
両家親御様へのサプライズお手本バイト、そしておふたりのファーストバイト…
幸せな時間が流れます…

お色直しに選ばれたのはTOMO KOIZUMIのドレス。
新婦様が大ファンだったアーティストYUKIのステージ衣装を担当されているデザイナーで、彼の衣装を着ることが夢だったご新婦様。
最先端トレンド感溢れるドレスとモダニズム建築が融合する瞬間でした。

そんなご新婦様の夢が叶った瞬間。
ご新婦様のお気持ちを知る、お母様やご友人様も涙されておりました。
入場後のメインテーブルのコーディネートが、
素敵なお衣装をより一層映えてみせてくれます。

ゲストにご協力いただいて、おふたりに送る漢字1文字を考えていただき、
お写真撮影も兼ねて、言葉の意味をお話しいただくお時間…
ありがたいお気持ちが身に染みます。
そして、ご披露宴の結びのお時間に…

今まで育ててくださった親御様へ感謝の気持ちを伝える時間。
親御様を思うおふたりと、おふたりを思う親御様の気持ちが溢れます。

おふたりのこだわりがギュッと詰まった人生最良の日。
ゲストと過ごす温かい空気感と、素敵な空間。
本当にご結婚おめでとうございます…!