茶房

モダンな椅子とソファを設けたラウンジ

松尾流家元 松尾宗吾(不染斎)作の二つの坪庭を望む茶房。
庭には、竿が短く存在感のある六角灯籠、茶の道の習わしを思わせる蹲踞(つくばい)や、那智黒を使った枯山水、河文ならではの逸話の残る井筒があり、しっとりとした風情ある景色がご覧いただけます。
お茶人が愛するウバメガシやイスノキなどの緑が生い茂る様も圧巻。
時を忘れてしまう空間です。

茶房

河文の菓子職人が作る甘味を、お庭の景色とともに堪能いただけます。
酒粕チーズケーキ、長者町はちみつ、黒糖カタラーナ、林檎のタルト、デコポンと八朔の清涼寄、西尾抹茶の冷製しるこ、熊本県産ひのしずくのパンナコッタなど、趣向を凝らした和のスイーツをご用意しております。

基本情報

営業時間

茶房

13:00~17:30 (L.O.) ※平日のみ営業

席数

35席

ドレスコード

特別なドレスコードは設けておりません。いずれかにご訪問される際にお召しになる服装でお越しくださいませ。

住所

愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12-19 河文

  • 営業時間・メニュー・料金は季節により異なる場合がございます。
  • 席指定をご希望される方は、ご予約時にお問い合わせください。
    なお、ご予約状況によりお受けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ご案内の料金は税込みの金額でございます。
    ご案内の料金に10%の室礼・奉仕料を加算させていただきます。