fbpx

ご予約

婚礼

【見学予約】
050-1860-5069(平日12:00〜18:00 土日祝9:00〜18:00)
(火曜・水曜はこちら:052-228-7860

【お問い合わせ】
052-222-0874(平日12:00〜18:00 土日祝9:00〜18:00)
(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-222-2333(10:00〜18:00)

料亭 河文のウェディング

パーティーレポート

<新緑ウエディング>和洋どちらも叶える大人華やかなご結婚式

披露宴会場 : 2021年5月 水鏡の間

挙式スタイル : 和装人前式

参列人数 : 33名

ー Wedding report ー

今回ご紹介するのは400年の歴史を重ねてきた料亭河文でのご結婚式です。古風なスタイルに固執するのではなく、歴史あるおもてなしは大切にしながらもとてもお洒落に、そしてアットホームに過ごされた他にはない素敵なご結婚式をご紹介させていただきます。

ー 白無垢 ー

新婦様が挙式のお衣裳としてお選びになられたのは、白無垢の中でも真っ白ではなく、金糸が入っている白無垢。伝統的な鶴文でありながらも他の人と差をつけられるように、緑の重襟・グレーのお色味の小物をプラスしてお洒落に上品な着こなしに。ブーケは胡蝶蘭・カラー・縁起の良いコウヤマキを使用し、上品な新婦様らしい大人華やかなコーディネートに仕上げられました。

ー お待合 ー

四季折々を感じていただけるお待合室。お庭や調度品を眺めながらゆったりとお待ちいただけます。そんなお待合でよりくつろいでいただけるよう、おふたりオリジナルのNews paperや新郎様やゲストも大好きな漫画をご用意。

ー ウェルカムスペース ー

ウェルカムスペースはあえてモノトーンでシンプルなフォトフレームにおふたりの素敵なお写真をお飾り。ゲストの方もおふたりのお写真を楽しそうに見られていらっしゃいました。

ー 石舞台挙式 ー

そして迎える挙式。料亭河文でしか叶えられない水鏡に浮かぶ石舞台での人前式。大きな椎木や柳に囲まれ大切な皆様に見守られながら、お琴の生演奏と共にご入場いただきます。

ー 紅さしの儀 ー

挙式前にお母様より花嫁の最後のお支度として、口紅をお仕上げいただく紅さしの儀を行いました。新婦様によく似合うお色の口紅でお仕上げをしていただきながら、親子の大切なお時間をお過ごしいただきました。

ー 挙式ご入場 ー

料亭河文の中にある歴史ある建物"新用亭"から石舞台へご入場いただきます。360度どこを見渡しても自然溢れる料亭は、どこから見ても絵になる風景です。

ー 誓いの言葉 ー

ご自身の素直な気持ちをお伝えし、誓いの言葉を大切にし続けられるためにお言葉をお手紙にしたためられてご用意され、一言一言心を込めてお読みになられました。

ー お水合わせの儀 ー

異なる家と家が一つになるという意味を込めて行う日本古来の儀式。お互いのご実家のお水を持ち寄り行いました。

ー ご結婚証明書 ー

木のパネル1枚1枚にご参列されるゲストのお名前が書いてあり、木のパネルをはめ込んでいくという結婚証明書をご用意されたおふたり。お受付でご承認の意味を込めてゲストが1枚ずつはめ込んでいただき、挙式の中でおふたりで中心のパネルを入れて完成しお披露目されました。

ご夫婦の繋がり、ご家族同士の繋がり、大切なご友人との繋がりを大切にされた挙式のお時間でした。

ー ご披露宴会場 ー

メインはどこから見られても素敵に見ていただけるよう、そしてゲストがおふたりの元へお越しいただきやすいようにソファ席をご用意いたしました。使用した花材はシャクヤク・アンスリウム ・マム・クレマチスと和洋のお花を取り入れ、白無垢・ウェディングドレスどちらも純白だからこそ引き立たせてくれるような鮮やかなお色味でご用意いたしました。ゲストテーブルにはささやかなおもてなしとして折り鶴を添えて。

ー 石舞台入場 ー

ご披露宴会場は料亭河文でも1会場しかない特別な場所、「水鏡の間」。石舞台やお庭を直近で堪能できるお部屋です。そのお庭を望む大きな窓が開き、ご披露宴のご入場はサプライズで石舞台よりご登場されました。ゲストから歓声があがるご入場場所です。

ー お食事紹介 ー

お二人のお食事をご担当させていただいた板長より会席料理のご紹介。色鮮やかな器や見ても食べてもご堪能いただけるお食事をより楽しんでいただけるように、お一品お一品ずつご紹介させていただきお料理がスタートいたしました。

ー サンクスバイト ー

おふたりがお選びになられたケーキはオールホワイトのスクエアケーキに大振りのダリアとおめでたい金糸の水引が添えられた和の雰囲気に似合う上品なケーキ。「今まで育ててくれてありがとう」という気持ちを込めてお母様へ幸せのお裾分けをされました。

ー お餅つき大会 ー

毎年新郎様のご家族でお餅つき大会をされるとのこと。大切なご結婚式でも、ということでご両家やご友人と共に賑やかにお餅つき大会をされました。ベテランの新郎お父様もはりきってやってくださいました。

ー お色直し入場 ー

純白の白無垢から、純白のウェディングドレスへお色直し。
皆様と近い距離で楽しみたいという想いと、新婦様のスタイルをより美しく綺麗に見せてくれるドレスとして、「Lela Rose」のドレスをお選びいただきました。スレンダーラインでさらっと着こなせるカジュアルさの中にも、トレーンの長さやクレープ素材のとろみ感がドレスらしさ・華やかさを感じさせてくれるとっても上品な1着です。

ブーケにはプロテア ・カラー・アンスリウムを使用して上品さと華やかさどちらも兼ね揃えたブーケをご用意いたしました。

ー メッセージカード ー

通常お席につけられていることが多いメッセージカードですが、おふたりは皆様ひとりひとりとお話したいという想いがあり、ご披露宴後半ではおふたりから直接手渡しでメッセージをお届けされました。

ー お手紙 ー

大切なご両家の親御様へお気持ちを伝えるためにお手紙をご用意され、新郎様にエスコートされながら大切にお読みになられました。両家の親御様へお花束をお渡しされ、最後は新郎様の謝辞で結びを迎えられました。

ー プチギフト ー

おふたりのお名前と似顔絵がお洒落に飾られたラッピングのチョコレートをご用意されました。世界にひとつだけのプチギフトに受け取るゲストも思わず笑顔になられており、お見送りのお時間まで会話が弾むようなお時間をお過ごしになられました。

ー 担当プランナーより ー

お打ち合わせの中でおふたりのルーツ、家族や友人のお顔ぶれを浮かべながらアイテムや演出を決めていくようなご準備期間をお過ごしになられました。そんなふたりらしい空間、時間ですごすおふたりは自然体で、とても良い表情をされていました。誓いのことばもふたりらしい関係性や人柄が垣間見えるお手紙をお互いに読み合い、とても印象に残ることばでした。
考え抜いた想いがつまっているからこそ、私共スタッフも思い返しても色褪せない時間であったと感じます。想いをかたちにすることを妥協せずにつくっていただいたご準備期間から素敵な当日を迎えられたおふたりでした。

ー Staff credit ー

Wedding planner:田上 麻衣子
Photographer:UNPLUGGED
Florist:Plantscollection

パーティーレポート

婚礼

【見学予約】
050-1860-5069(平日12:00〜18:00 土日祝9:00〜18:00)

(火曜・水曜はこちら:052-228-7860

【お問い合わせ】
052-222-0874(平日12:00〜18:00 土日祝9:00〜18:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)